Une Vie Sympathique♪

楽しい、美味しい、素敵なフランスの普通の日々

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あ・り・え・な・い!

雨と風に耐えてきた年代物の雨戸がとうとう壊れてしまいました(去年の秋)

殿はさっさと大工さんに連絡を取って、新しい雨戸の材料を
大工さんと一緒に買いに行って、保護ペンキを2回塗って下準備完了


今月初めになってやっと大工さんに時間が出来、雨戸完成近しと
思った矢先、大工さんが34枚中17枚の板の幅が5ミリ違うことを発見

ガ~~~ン!

お店の人が間違ったらしい ありえない!
相手が間違ってもペンキを塗ってしまったので返品は出来ません シクシク
 


と、ゆーことで半分は振り出しに戻り・・・殿が板を買いに行き、
いざペンキ塗り開始しようとした時、ペンキがないことに気が付いたぁ~

又もやガ~~~ン!

お店が閉まっちゃったよ~ で、翌日は日曜日でやっていない ダブルショック


Une Vie Sympathique♪


板を買ったお店は家から遠いので、ペンキは近くのDIYのお店へ 
月曜の朝開店(7時)と同時に買いに行きました

寒いガレージで朝早くから塗り塗りしている殿

トップと散歩から帰って来て、進行状況をチェックに行ってビックリ
ペンキの色がやたらに薄いんですけど・・・
殿もちょっと薄いかな?と思っていたらしいけど、2度塗れば濃くなると
思ったらしい 2度塗りしても濃くならないよ!

色見本まで持って行ったのに、「これです!」って店員から渡されたのは
薄い色だった ありえない!
これも明らかに店員の間違いだけど、開けてしまった塗料は返品出来ない!
まだ開けていない1缶もって濃い色を買いに再びお店へ

何の為に店員がいるんだ? 何でこんなにやる気がないの?
いちいち腹を立てていてもしょうがないけど・・・



なんとか初塗りが終ったんですが、待っても待っても全然乾かない!
缶には乾く時間24時間って書いてあったけど、なんで???
答えは・・・気温が低過ぎるからとゆーことだそうです
えーーーーーっ そんな注意書きなかったし、お店の人も言って
くれなかったよ~


なので、ダイニングに移動することにしましたっ
最初から分かっていたら、殿も寒い思いして作業する必要なかったのに・・・

乾くのも速い! 速い! 延々と乾くのを待っていた日々は何だったんだろう?
難点は家の中がちょっとペンキ臭くなっちゃうこと・・・
でも窓全開でトップとお散歩に行っている間に臭いも消えるし

翌日、大工さんが塗り上がった板を取りにきてくれました
と、ここでめでたし♪ めでたし♪と終るところだったのですが・・・


Une Vie Sympathique♪



又もやありえないことを発見!

板の幅も厚さも同じなんですが、17枚中8枚デザインが違う
やられた~!!! (↓ ↓ ↓)

この店員(前回も今回も同じ人)、クビにしろ~~~!
大工さんもこの店員の被害に何回かあっているらしい

Une Vie Sympathique♪

文句言ってもな~んにも改善されないのがおフランスの常識
あ・り・え・な・い!


何事も経験、経験・・・しかし、お金と時間がかかりますた

今回の教訓 お店を出る前に間違っていないかチェック!
      店員のことを信じるな!



やる気のある親切な店員、笑顔のカフェのギャルソンに巡り会うのは
珍しいことって言うけど本当にそうだ!

 
ホントならもうとっくに新しい雨戸が付いているはずなのに・・・






 おまけ 

Une Vie Sympathique♪
おうちご飯 野菜いっぱいのポトフ by殿


スポンサーサイト

| アン怖ヤーブルなおフランス | 10:32 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「新しい」≠「最新型」

とうとう新しい冷凍庫 買ってもらいましたっ 

Une Vie Sympathique♪

今までの3倍も入るんでリッチな気分です♪

だって・・・家の冷凍庫 こ~んなに小さかったんだもん
Une Vie Sympathique♪
 
「新しい」と言っても「最新型」ではないんですぅ
こちらの冷凍庫は霜がバンバン付く日本ではアンティークの
部類に入るものが普通 

「霜が付かない」って冷凍庫も1台売っていましたが・・・
ギョェェェェェ~なお値段でしたぁ

Une Vie Sympathique♪

おまけに霜取りへらが付いていました 
へらを握る手に思わず力が入ってしまった
はい、はい 霜が付いたらこれで霜取りしますよ!

これっておフランスだけのことではないんです
ヨーロッパには霜取り仲間が沢山います

そう言えば、パリのアパートの冷凍庫は氷山篭城中で
恐ろしいことになってたんだ・・・orz




。+゚☃☃゚+。。+゚☃☃゚+。。+゚☃☃゚+。。+゚☃☃゚+。。+゚☃☃゚+。。+゚☃☃゚+。




庭の紫蘇が沢山とれました 
そうめん、冷や奴の薬味に使っても有り余る量なので・・・

Une Vie Sympathique♪

しそジュースを作りました 去年よりお酢は控え目
(ちょっと控え過ぎちゃった気もしますけど・・・)

暑い時はしそジュースの炭酸割り おいすぃ~
Une Vie Sympathique♪

| アン怖ヤーブルなおフランス | 09:59 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アン怖ヤーブル!

日本のようにサービス精神旺盛にしてくれとは言いません
でも・・・あまりにも酷過ぎます

文句を言ってもラチが開かないから言っても仕方ないの
ですけどね

事の起こりは先週・・・




お友達から『送った荷物の追跡調査で不在のため持ち帰り』に
なったとメールがきました

はあ???

配達された時間には家にいましたよ 262
それに入っているはずの不在届けも入ってないじゃん! 262

メールを頂いた時はノルマンディーにいて 週明けまで
郵便局に取りに行けないので パリの友達に伝票番号を
知らせ取りに行ってもらうようにしたのですが・・・

いつも未配達の小包が保管されている郵便局にない!


poste1.jpg


日本からのEMS便はこちらでは郵便局(La Poste)の
子会社クロノポスト(Chronopost)が担当しています

パリのアパートは大抵ドアコードが付いていて郵便配達
の人達はドアコードを知っているのですが クロノポスト
の配達員は知らないらしい・・・ だから入れない!
と言うことで荷物の宛先にドアコードもしっかり記入して
頂くようにしました

これでめでたし♪ 問題解決!したはずなんですが・・・

それでも届かない262

お友達が送ってくれた荷物には大きくドアコードが書いて
あります それに家の電話番号も・・・

お友達が連絡してくれて伝票番号を知らせてくれたので
助かりましたが・・・知らなければ どこかの郵便局に
保管され2週間したら又日本に戻って行くという運命を
たどっていた訳です

今年6月にこの事件が発生しました!
そして8月にも!(この時は私から荷物が着いたと連絡の
ないお友達が心配して連絡しれくれたので 荷物がこちら
にあると言うのが初めて分かりました)

不在届けさえ入っていたら・・・

poste2.jpg


週明け 朝から電話をしまくりました
ますはいつも預かってくれる市役所前郵便局
伝票番号を言うとコンピューターで調べている様子
しかし・・・荷物を保管している部屋に行って確認せず
ここにはありませんと言うのです

じゃあ何処で預かっているんですか?

分かりません・・・クロノポストに連絡して下さい

貰った電話番号は・・・『お客様専用フリーダイヤル』
じゃないんですよ~ 1分間15セント(18円)の有料ダイヤル262

録音されたメッセージから担当者に繋がるまですでに5分!

市役所前の郵便局に保管されています

はぁ? 今市役所前の郵便局に電話したらないって
言われたんですけど・・・

そうですか・・・(全く驚いた様子なし)
◇◇郵便局にありますね


で 家の側の◇◇郵便局に電話しました

ここにもない!

やっとこのことでクロノポストに連絡取ってもらって
荷物の保管場所が分かったら電話してもらうように
交渉しました 

poste3.jpg


1時間後・・・
◇◇郵便局から電話がありました 

▲▲郵便局にあるそうです

本当ですね ▲▲郵便局にも確認取ってくれたんですね?

取ってませんが クロノポストがそう言いましたから・・・


▲▲郵便局は家から離れているので行く前に電話を・・・

なかなか電話に出てくれません 眠そうな声の係員が
やっと電話に出てくれました

事の成り行きを話・・・調べてくれている雰囲気はあるの
ですが 電話の向こうでは同僚と文句たらたら・・・
全部聞こえてましたから・・・

その間 別の電話が鳴りだしました 誰も取る気配なし
(私が電話を切るまで鳴り続けてました 約25分!)

結局ここにもないという事が判明

クロノポストに連絡して在処が分かったら電話してくれ~
と頼みましたが・・・夕方になっても連絡なし


もう一度クロノポストに私が電話しました

かくかくしかじか・・・

▲▲郵便局ですね

だから~ そこにはないっつーの 262

おかしいなぁ? 配達担当に連絡して調べますね

って最初からそうやって調べてる訳じゃなかったんだ!

その日は▲▲郵便局からもクロノポストからも電話なく終わり

poste4.jpg


翌日 待っていても仕方ないのでクロノポストに電話

毎回電話に出る担当者が違うから全て一から説明し直し

市役所前郵便局ですよ~ (かなりきっぱり言ってる)

・・・・・。 (言葉を失った)


振り出しにもどる・・・

電話したけど繋がらない(出ない)前日の▲▲郵便局のように
私の電話は皆に無視され鳴り響いているんですよね きっと

怒っても仕方ないと分かっていても・・・
かなりキィーとなってました

電話が通じないんなら
市役所前郵便局まで行くっきゃない!



だるそうな係の人に何で不在届け持っていないのか?とか
聞かれ 体中の力が抜けました あほっ262

身分証明書渡したのに 住所と名前聞かれ・・・
証明書に書いてあるだろ! 読めよ!

10分後 荷物を持って係の人が戻ってきました!

初めからここに保管されていた!!!

前日のたらい回しは何だったんだろう?

ドアコードも電話番号もはっきり書いてあるんですが
どうしてちゃんと配達されないんですか?
と思わず無駄なことを聞いてしまいました

文句はクロノポストに言ってくれということです
はぁ~ これまで沢山文句言ってきました でも
言ったところで何かが改善される事はありえない



EMSークロノポストは上手くいけば宅急便の速さで
配達されて便利なんですよ 

又しても郵便局&クロノポストの詰めの甘さを実感しました


ありえない事が沢山起る おフランス
『アン怖ヤーブル(incroyable)なおフランス』という
カテゴリを作っちゃいました 書き出したら止らなくなりそう

長いのを最後まで読んで下さってありがとう~
あ~ すっきりしました

poste5.jpg
I ♥ LAって??? 郵貯の宣伝 
もっとオリジナルなアイディアはないんかい?

| アン怖ヤーブルなおフランス | 14:27 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。