Une Vie Sympathique♪

楽しい、美味しい、素敵なフランスの普通の日々

2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1日23時間

さようなら~ 冬時間

毎年夏冬時間制を止めると言いながら 本日夏時間に変ります

2008032901.jpg

毎日平均3分ほど日照時間が長くなり冬の暗さがウソみたい

2008032902.jpg

明日から夜8時過ぎまで明るくなりいよいよ明るい季節の到来です!
(気温は平年以下のまま 雨の合間にほんの一時の青空が広がるだけ)

2008032903.jpg

ヨーロッパでは3月の最終日曜日から10月の最終土曜日までが夏時間
になり日本との時差は7時間になります

2008032904.jpg

1946年に一度廃止になりましたが、1973年のオイルショック後省エネに
つながると1975年に再導入され今日に至っています
 
2008032905.jpg

時間が変わるのは夜中の2時!この時間は鉄道や飛行機の運行にあまり
影響のない時間だからだそうです 1時59分の後3時になります
なので日曜日は1日23時間です 10月に取り返せるけど・・・

2008032906.jpg

1時間とは言え時差は時差・・・慣れるまでちょっときついです 
時計の時刻を年2回合わせ直さなくてはならないし・・・
動物達のバイオクロックも狂ってしまいます

2008032907.jpg

私的には冬時間を廃止してずーっと夏時間のまま過ごすのが良いと
思いますが・・・でも真冬9時半まで日が明けないのもイヤかも

2008032908.jpg

明日の夜は8時過ぎまで明るいんだ!と思うとウキウキします

2008032909.jpg

翌朝パニックにならない様に寝る前に家中の時計を1時間早めて寝ます
仕事している時何度かドジって1時間遅刻しましたから・・・

 

☆おまけ☆

イースターランチ 我が家はデザート担当でした

2008032910.jpg
殿のティラミス久々の登場です!
卵の白身があまったので・・・トライしました!白いクッキー♪
(ちょっとオーブンの温度が高かったみたいで茶色くなった・・・)
スポンサーサイト

| パリ | 00:57 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3月の空

典型的な3月のお天気が続いています

2008031801.jpg

日はどんどん長くなって夜7時頃まで明るくなりましたが
冬が終わりきれず 春になりきれないそんな感じです

2008031802.jpg

公園もまだ寂しいけど 冬の間見かけなかった方(↓)が
2008031803.jpg

晴れているからとのん気に散歩していると
黒い雨雲が押し寄せ雨・雨・雨・・・

2008031804.jpg

激しい雨はこんな素敵なおみやげを置いていってくれる
こともあります 2回も見事な虹を見ました!

2008031809.jpg

桜が咲くのにはまだ少し早いけど春の花を
あちらこちらで見かけるようになりました

2008031805.jpg

2008031806.jpg

じゃ~ん!2週間前に発売された美食のバイブル
ミシュラン(ギド・ルージュ Le Guide Rouge)2008年東京版
見ましたよ~ 日本のガイドブックも一緒に売られてました

2008031807.jpg

フランス版の方が厚みがありましたが、星の数では東京の勝ち!
グルメの首都はもはやパリではなく東京だと言っている人がいました
日本は何を食べても美味しい!不味いものはない!とあるシェフの発言
素直に納得できます


★おまけ★
2008031810.jpg
ワンコブログのお友達の所で見てしまった鶏手羽煮!
どうしても食べたくて作りました 
左:生姜とお酢風味 右:根菜が手に入らずなんちゃって手羽煮
殿は生姜とお酢で煮た方が気に入ったようです!

| パリ | 17:21 | comments:16 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

国際農業見本市 食べ物編

国際農業見本市 食べ物の部です!

さすが美食の国 おフランス 各地方の名産があつまります
各地域毎に展示されその土地の食べ物、飲み物を試食出来ます

2008030701.jpg
フランス南西部の山羊のチーズを売るお兄さん

私の大好物の山羊のチーズをサービスしてくれました

2008030702.jpg
最近の食品値上がりブームでこのチーズも高くなりました

2008030703.jpg
コルシカ島名産はなんと言ってもイノシシのソーセージ!

2008030704.jpg
自家製のパテやハムも売っています

2008030705.jpg
フランス北部はアンディーブの産地
アンディーブの美味しい食べ方を研究している
このおじさん 試食させて頂いたのはスープ 

2008030706.jpg
ブルターニュを代表するお菓子 ファーブルトン (Far Breton)
ちょっとムチムチの感食が好きです ブルターニュ出身の友達が
作ってくれるのが一番美味しいので お味見パス!

2008030707.jpg
サヴォア地方のブリオッシュ 
勿論切り売りしてくれます かなり重いでしたよ

2008030708.jpg
同じくサヴォア地方のサン・ジェニ(saint genix)と言う
ブリオッシュ 赤いのはプラリネと言ってカラメル状に
煮詰めたモノにアーモンド等のナッツを入れ色素を加えた
物でこの地方ではお菓子などにも使われるそうです

2008030709.jpg
ロレーヌ地方のブリオッシュ ミラベル風味

2008030710.jpg
いつも疑問に思うのはパリ地方(ile de france)の名産です
フォンテンブロー(パリ南東部)の近くではケシや

2008030711.jpg
バラのリキュールが作られています
ケシの花のジャムなどもありました

2008030712.jpg
カマンベールより大きな白カビチーズ ブリー・ドゥ・モー
殿の実家の近くモー(Meaux)と言う町で作られています 


フランス全地域はとても回れませんでしたが・・・
ノルマンディー地方にはしっかり足を運びました
2008030714.jpg
ノルマンディーのマルシェでお馴染みの
物とここで会えるのは何故が嬉しいです

2008030715.jpg
代表選手 リンゴ 
リンゴが色づく頃 切り絵を貼っておけばこんなになるんですね
家でも出来るかも・・・

2008030716.jpg
自家製バターとクリームは人気がありました


そして・・・我が家が行き着く所と言えば・・・
2008030717.jpg
お馴染みボルドーのワイン屋さん!

2008030718.jpg
2005年はサイコーの年だ!と言う
セールスピッチに引っかかり・・・
この3種類買ってしまいました!!!

2008030719.jpg
やはり締めくくりは甘い物で・・・
チョコレートの人気は衰えません!

2008030720.jpg
フランス国民の1年のチョコレート
消費量の平均は・・・な、なんと・・・
7キロと言われています! スゴイ!


沢山のレシピ、パンフレットを貰ってきました
ちょっとしたお料理のヒントとかアイディアがいっぱい
後は読んで作ってみるだけです・・・
2008030723.jpg
大変美味しい見本市でした


最後まで読んで下さってありがとうございます!

| パリ・イベント | 20:49 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

国際農業見本市 アニマル編

第45回国際農業見本市が昨日終りました

2008030324.jpg

パリで開催される見本市のなかでも人気が高く
今年も60万人以上の人が訪れました 

2008030301.jpg
小雨の降る中沢山の人が着ていました

我々も最終日(昨日 3月2日)に行ってきました
あいにくお天気が悪く 『こんな日は見本市へ行こう』と
考える事はみんな同じ!11時前に到着した時は沢山の人が
来ていました

2008030302.jpg
おフランスでこんな人混み珍しいです

毎年開催日初日にはおフランス大統領がいらっしゃるのが
習わしとなっておりまして、エンペラー・サコも勿論いらっしゃいました

2008030303.jpg
将来ハムになる子達

前大統領シラク氏は大の農業見本市好き!沢山飲んで食べて皆とお喋り
なさっていたわけですが・・・

2008030304.jpg
見事なおしり~ 品評会で優勝なさった方

エンペラー・サコはお酒を召し上がらず ストレスの固まりのように
いつも急いでいらっしゃいます

2008030305.jpg
このお方も・・・

人にもまれてお疲れになったのでしょうか・・・エンペラーの握手を
拒んでしまった人に大統領あるまじき発言をしてかなり騒がれました

2008030306.jpg
エンペラーが何言っても僕達には関係ないヨ 

美食の国、農業大国のおフランス エンペラーは『おフランスの
食文化はユネスコの文化遺産に登録されるべき』とも仰せになりました

2008030307.jpg
狭い所で過ごす10日間 皆さんお疲れです

パリの展示会場にはフランス全土から沢山の動物が集まり
家畜の品評会も行われる他 各地の名産、ワインなどの
試食も出来、お腹を空かせて行くお約束になっています

2008030308.jpg
ジャージー牛達 全くやる気なし!

1日ではしっかり隅々まで見て回ることが出来ないほど
大規模です 人混みにかなりパワーを吸い取られヘトヘト
になりました 

2008030309.jpg
来年会う時は大きくなってるね

ここではお料理の講習、子供向けのクイズなどの
イベントも行われます

2008030310.jpg
おフランスの特上ビーフと羊

2008030311.jpg

       2008030312.jpg

2008030313.jpg
親切に焼き方、お料理の仕方のアドバイスもしてくれます

2008030314.jpg
ミルクのコンフェチュール 美味!

この羊さん達見本市の期間中に毛を刈られてしまったようです

2008030315.jpg

大きなイベント会場では牧羊犬の実演がありました
あいにく牧羊犬はボーダーコリーではありませんでしたが
しっかりお仕事していました

2008030316.jpg 2008030317.jpg

2008030318.jpg 2008030319.jpg

2008030320.jpg










お仕事ご苦労さまでした


大好物ロカマドゥールチーズがありました
フランス南西部の限定されている地域で生産されています
癖があまりなくクリーミーで食べ易いです

2008030321.jpg

1個35グラム 6個買いました!

2008030322.jpg
ロカマドゥール生産に協力しておられる方々 ありがとう~


     2008030323.jpg
     次回は食べ物編をお送りします

| パリ・イベント | 23:53 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

はじめまして♪

ロンドンで仕事をしていた頃 友人とパリに遊びに来ました
静かな日曜の朝 セーヌ河に架かる橋を渡りながら・・・

「いつか ここに 住む」と何の根拠もなく思いました

2008030106.jpg

そして 気が付いたらパリで生活をはじめてもう
10年以上の月日が流れてしまいました

2008030102.jpg

見慣れた風景がいつも新鮮に感じるのはパリの魅力です

2008030103.jpg

よく人から今まで住んでいた所でどこの街が一番いいか? 
聞かれます

2008030105.jpg

どこも住めば都ですし カメレオンの様に環境に順応する私ですが
やはり迷わずパリと答えます

2008030107.jpg

普段着のパリが大好きです!



2月があっと言う間に去ってしまい 今日から3月!
日差しも少しずつ春らしくなって来ました

3月はGiboulee de Mars(ジブレ・ド・マース)と言います

2008030108.jpg

嵐やあられを伴った雨のことです 
ネコの目のように変りやすいお天気


2008030109.jpg

3年前には3月上旬にフランス北部では珍しい程雪が降りました
この冬も1回も降っていないけど・・・
 
2008030110.jpg

3月下旬には夏時間に変り 明るい季節がやって来ます

2008030101.jpg

不定期更新になると思われますが・・・(言い訳しておきます)
パリのこと おフランスのことお届けします

2008030111.jpg


*お花の写真は去年のです 今年は遅い!寒かったからな~

| はじめまして | 13:07 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。