Une Vie Sympathique♪

楽しい、美味しい、素敵なフランスの普通の日々

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エスポワール

この震災で亡くなられた方々のご冥福を心からお祈りいたします

地震、津波、原発事故で不安な日々をお過ごしの皆様に心から
お見舞い申し上げます

明るい未来の為にと命がけで原初事故現場で作業をして下さっている
ヒーローの方々の安全をお祈りするとともに心から感謝しています


Une Vie Sympathique♪


平穏無事に生活していることを申し訳なく思い、無力感にさいなまれ、
怒りと共に過ごした1週間
ここで凹んで立ち止まっていたら何の役にも立たない



「それぞれの場所でそれぞれが出来ることを一生懸命しなさい」
と言う父の言葉を思い出した



今の私に出来ることをしよう

祈ること
ポジティブに生活すること
義援金の寄付をすること

私1人に出来ることは小さくても、多くの人に寄付を呼びかければ
きっと大きな力になるはず・・・ 
そして長期で被災地へ支援を続けたい




頑張れ 日本! 






Une Vie Sympathique♪ Une Vie Sympathique♪
フランスは募金箱を置く習慣があまりないようですが・・・
募金箱を作り、我が家御用達のレストランに置いてもらいました



| etc | 09:22 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ひな祭りディナー

お正月はとっくの昔に過ぎてしまいましたが・・・
素敵なお重箱を使いたくて~ (鎌倉彫 by モニカさん)


Une Vie Sympathique♪

お重箱を見ると浦島太郎の玉手箱を思い出すアタシです


中身はおひな様なのでちらし寿司 ▽
Une Vie Sympathique♪


ひじきと大豆の煮物 & 春雨と海藻サラダ ▽
Une Vie Sympathique♪

ハマグリは・・・残念ながら今年もナシ


おデザは和三盆&雛あられ~(手際が悪いもんで作る時間がなかった)
Une Vie Sympathique♪Une Vie Sympathique♪

アタシも妹も自分のお雛様がありませんでしたが、小さい頃祖母の家に母の立派な
お雛様が飾られました 
夜になると三人官女が踊り出すって言われて信じていたあの頃 なつかしい~

| 食・料理 | 09:43 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Salon de l'agriculture

おフランスで一番人気のある『Salon de l'agriculture』(農業見本市)が
2月19日~27日まで開催されました 
子供達の冬休み中だったこともあり68万人近くの人が訪れました
私達もその68万人の中に含まれております!

週末を避けて行ったのですが、会場はでっかい幼稚園になっていました
家畜館は新宿駅を思わせるような混雑(何回か乳母車に足をひかれましたっ!)

フランス各地から4500頭アニマルが集まりますが、いつもは広々している所で
生活しているのに10日間狭~いところで人に囲まれて可哀想
色々なコンクールがあり入賞した子達はおフランスカラーのリボンを
付けていました でも美人コンテストではないな~~~

Une Vie Sympathique♪
↑ このブーちゃんは一等賞だったのに、おリボンは? 食べちゃったのかな?
沢山の人がいてもマイペースで寝ていられるブーちゃんは凄い!


羊セクションではお馴染み牧羊犬のデモンストレーションをしていました
トップも家の子にならなかったら牧羊犬としてお仕事していたのかも・・・

Une Vie Sympathique♪


音が大きいのでご注意下さい


農業見本市は家畜の品評会だけではありません 私達の目的はやはりフランスを
代表する生産物です あちらこちらで試食しているとお腹いっぱいになります


Une Vie Sympathique♪
最後はお友達のワインスタンドで延々ととぐろを巻いておりました


ヤギと牛のトムチーズ、ホームメイドの塩キャラメル、
農業見本市で一等賞をもらったサラミとワイン24本を
買ってしまった・・・(ワインは秋に配達予定!楽しみ♪)

Une Vie Sympathique♪


| パリ・イベント | 20:43 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あ・り・え・な・い!

雨と風に耐えてきた年代物の雨戸がとうとう壊れてしまいました(去年の秋)

殿はさっさと大工さんに連絡を取って、新しい雨戸の材料を
大工さんと一緒に買いに行って、保護ペンキを2回塗って下準備完了


今月初めになってやっと大工さんに時間が出来、雨戸完成近しと
思った矢先、大工さんが34枚中17枚の板の幅が5ミリ違うことを発見

ガ~~~ン!

お店の人が間違ったらしい ありえない!
相手が間違ってもペンキを塗ってしまったので返品は出来ません シクシク
 


と、ゆーことで半分は振り出しに戻り・・・殿が板を買いに行き、
いざペンキ塗り開始しようとした時、ペンキがないことに気が付いたぁ~

又もやガ~~~ン!

お店が閉まっちゃったよ~ で、翌日は日曜日でやっていない ダブルショック


Une Vie Sympathique♪


板を買ったお店は家から遠いので、ペンキは近くのDIYのお店へ 
月曜の朝開店(7時)と同時に買いに行きました

寒いガレージで朝早くから塗り塗りしている殿

トップと散歩から帰って来て、進行状況をチェックに行ってビックリ
ペンキの色がやたらに薄いんですけど・・・
殿もちょっと薄いかな?と思っていたらしいけど、2度塗れば濃くなると
思ったらしい 2度塗りしても濃くならないよ!

色見本まで持って行ったのに、「これです!」って店員から渡されたのは
薄い色だった ありえない!
これも明らかに店員の間違いだけど、開けてしまった塗料は返品出来ない!
まだ開けていない1缶もって濃い色を買いに再びお店へ

何の為に店員がいるんだ? 何でこんなにやる気がないの?
いちいち腹を立てていてもしょうがないけど・・・



なんとか初塗りが終ったんですが、待っても待っても全然乾かない!
缶には乾く時間24時間って書いてあったけど、なんで???
答えは・・・気温が低過ぎるからとゆーことだそうです
えーーーーーっ そんな注意書きなかったし、お店の人も言って
くれなかったよ~


なので、ダイニングに移動することにしましたっ
最初から分かっていたら、殿も寒い思いして作業する必要なかったのに・・・

乾くのも速い! 速い! 延々と乾くのを待っていた日々は何だったんだろう?
難点は家の中がちょっとペンキ臭くなっちゃうこと・・・
でも窓全開でトップとお散歩に行っている間に臭いも消えるし

翌日、大工さんが塗り上がった板を取りにきてくれました
と、ここでめでたし♪ めでたし♪と終るところだったのですが・・・


Une Vie Sympathique♪



又もやありえないことを発見!

板の幅も厚さも同じなんですが、17枚中8枚デザインが違う
やられた~!!! (↓ ↓ ↓)

この店員(前回も今回も同じ人)、クビにしろ~~~!
大工さんもこの店員の被害に何回かあっているらしい

Une Vie Sympathique♪

文句言ってもな~んにも改善されないのがおフランスの常識
あ・り・え・な・い!


何事も経験、経験・・・しかし、お金と時間がかかりますた

今回の教訓 お店を出る前に間違っていないかチェック!
      店員のことを信じるな!



やる気のある親切な店員、笑顔のカフェのギャルソンに巡り会うのは
珍しいことって言うけど本当にそうだ!

 
ホントならもうとっくに新しい雨戸が付いているはずなのに・・・






 おまけ 

Une Vie Sympathique♪
おうちご飯 野菜いっぱいのポトフ by殿


| アン怖ヤーブルなおフランス | 10:32 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Azukis

ここ数年おフランスでも有機栽培(Agriculture Biologique)が
注目されるようになってBIO(ビオ=有機農産物)製品を
沢山みかけるようになりました

ダノンのヨーグルト「ビオ」は有機栽培とは全く関係がないので
4、5年前から「アクティビア」と改名されました


▽『AB』マークが有機農産物のマーク

Une Vie Sympathique♪

買い物するつもりはなかったけど、
『Azukis』(アズキだって!複数だからSが付く なるほど~)
見つけたら急にお汁粉が食べたくなったので買ってしまった

同色、同形のレッドキドニービーンズ(チリビーンズ)が
隣にあって紛らわしいったらありゃしない

Bioでもnon Bioでも原産国はチェックしています
(生鮮食品にも産地を表示することが義務付けられています)
ちょっと気になったのが、『Azukis』の原産国・・・
Japonって書いてあったらいいな~と思いながら後ろを見たら
あ~ぁやっぱり・・・あそこでしたぁ
あの国でも有機栽培やっているんだ・・・ちょっとビックリ




これは随分前のことですが・・・
スーパーでお豆腐を発見! 恐いもの見たさで買ってみた


えーーーーーーーーっ これをお豆腐ってゆーの止めて欲しい!
まずっ 食べられたもんじゃない!
サラダに入れたり、オリーブオイルで焼いたりとかレシピが
載っていたけど・・・日本人のお口には合いませんわ 


家でお豆腐を作る時に豆乳を作るのが大変だから、市販の
豆乳で作ってみたこともあります

サイテーサイアク まず過ぎ! 横着しないで豆乳を作りなさい
と言う天からのお告げでありました


Une Vie Sympathique♪ Une Vie Sympathique♪

同じ大豆から作るのにどーしたらこんなに不味く出来るんだろう?


| 食・料理 | 10:25 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。